死別の人と幸せに再婚したい時に知って欲しいこと

コスモスの花の写真

死別者の再婚は一番難しいとも言われています。

でも、人それぞれ事情や考え方も違うんですよね。

夫と死別した私の立場から考えたり、死別の恋人のことを考えると、
一概に難しい』とは決して思わないけど、越えなければいけないものってやはりあると思います。

仲良く幸せに暮らすために、死別の人や死別の人との再婚を考える時に知っておいてもらいたい、と思うことを書いています。

死別の人が幸せな再婚をする方法

経験上、死別の人が幸せな恋愛や再婚をするためには、過去の事を整理しておくことがやっぱり必要です。
そして、これからどんな風なお付き合いにしてくかという明確なビジョンも大切だと思います。

亡くなってしまった人のことや、その家族の方とのことも含めてきちんと考えることが大切で、
新しくお付き合いする人の負担にならないようにしてあげるのがとても重要です。

死別の人との再婚は難しいと言われる理由

死別の人との再婚が難しいとよく言われる理由は、
『愛している人との別離、いやおうなしの別れ』という過去がある。

そう思われてしまってることが死別の人の再婚を難しくしている大きな理由のひとつだと思います。

でも、生きていく人、
過去ばかり見てる訳にもいかないものですよね。

と共に、死別の人と交際する人も過去ではなくて未来をみつめることが大切になってきます。

死別の人もそれぞれ違います。

一般論としては、『死別の人との再婚は難しい
実際経験した人はそうはいないと思いますが、大方の人がそういう風に言います。

確かに、初婚や離別の人と違った問題は存在するんですよね・・・。

でも、

まず知って欲しいこともあるのですが、

私は、婚活をしていて、死別の人とも何人かお会いしましたが、本当に人それぞれなんです。

奥さんを大事にしていた。愛していたという人もいれば、
あまり良い思い出もなくもう昔のことは忘れたいという人。

奥さんの家族と未だに交際がある人もいれば、今はもう関わりをもたない人。

死別だからと言って、まだその人が好きだとか
過去に未練がある人ばかりではありませんでした。

私の場合は、

私は、30代で夫を病気で亡くして死別しました。
息子が一人います。そのときまだ小学生でした。

その息子も大学院を卒業して社会人になりました。
大学も院もほぼ授業免除という形で卒業しましたよ。
(女性一人で子供を育てるのは、やはり色んな意味で大変さはありました。)

そんな息子の願いのひとつは、「はやく良い人と結婚してね~」です。
そうなんです・・・しっかりしてない母なので心配だよねー
今は一人暮らしだし・・

正直良い人がいたらすぐにでも結婚したいかも・・・
ずっと一人で頑張ってきたし。

そんなこんなで、ながく婚活もしたりしました。

 

今、お付き合いしている人、
いるんですが、

彼は奥さんと死別しています。

彼の場合は、

今、お付き合いしている彼は10年程前に病気で奥さんを亡くされています。
高校生の息子さんと二人で生活をしています。

奥さんとは幸せな結婚生活だったそうです。
なので、「あなたを幸せにする自信がある」と・・・付き合ったはじめの頃に言われました。

子供の手が離れたら一緒に住みたいという希望です。
家事も上手なので特に、いまいま女手が必要という訳ではないのかな?

死別同士の恋愛事情はこんな感じです。

死別同士の私達、付き合って数年たちました。
今は、すぐに結婚という訳もいかず、制約がある中のお付き合いで、週末にデートするような間柄です。

私はこんな感じで暮らしています。

私自身、死別して随分と月日が経っていることもあって、昔のことをどうのこうの思うことはほぼありません。

もう何年も前から、
これからどんな生活をしていきたいかが大優先になりましたよ。
一人はさびしいからね~。(気楽で良い部分もあるにはあるのですが・・・)

 

一人暮らしになったら特に思うことは、
居心地の良い人と一緒に助け合ったり、旅行へ行ったりしたいと思うんです。

やっぱりこれからのことが大切。

その為にも、本当に信頼できる人を見つけたいと思って婚活もやってたかも。
ちょっと恥ずかしいけど・・・

 

でもですね。

自分のことはさておき、相手の人も死別なんですが、
死別の人との交際ならではの悩み、苦悩みたいのがあるのも事実なんです。

彼の方からそういう話題は出ませんので、
このことは、圧倒的に女性に多い悩みなのかもしれません。

死別の人と付き合うときの悩み

良く聞く言葉でもありますが、「亡くなった人には勝てない

正直、このいう感情があらわれるときがあるのですよ<(_ _)>

それは何かのきっかけで・・・
心の状態が良くないときや、亡くなった奥さんの存在を何かしら感じてしまうときかも・・・

これは、死別の人と付き合うときにしか存在しない感情・・・・かも。です。

 

でも、冷静に考えれば、『嫉妬からくる思い込み』である可能性も十分にあるんです。
ほぼ思い込み。

過去に振りまわされる~
そんな自分は残念だし、実際過去ってどうすることも出来ないんですよね。

でもでも、
わかってはいるけど、煩悩のように現れる思い。

リンゴ

そうなると~✧
ただ、辛いというかかなり辛い<(_ _)>

 

でもね!違うんです!

それは事実のように思わせるけど、実際事実とはかけ離れた幻想の世界。
想像の中の作りごとの可能性が大きいんです。

これは、付き合いがながくなるにつれわかってきたことです。
と、いうか対処方をしっかり考えなくては辛い!

そんなときの対処法

そのことは関わらないと思うことが大切です。
関わらなければ自然と薄れていくものです。

逆に頭の中で思えば思うほど、強化されていくものでもあります。

大事なことは、

今を大切にしたい。これからの未来を楽しみたいと思いを優先していくこと
お互いのために

まずは自分のためにね。

上手くいくためには?
お互いの気持ちを受け入れるのが大切かも。

ペアのワイングラスのイラスト

お互いの気持ちを受け入れるというのは、
『死別の人は可哀そう』と思うことではありませんよ。

『亡き人の存在を受け入れられる』ということでもありません。
死別の人と付き合ってるんだからと、我慢をするということでもないと思います。

また、死別の人が過去を忘れてしまおうと努力することでもないですよね。

 

こんな事で相手は傷つくのだ、葛藤するのだということを、
まずは、死別した人が知ることだと思います。
死別の場合は、その辺りが特別です。
このことは、知る必要があることだし、知らないようだったら教えてあげてください。

それは、違った側面から考えれば、『愛しているということきちんと伝える努力をすること。』が大切です。

今お付き合いしているあなたが一番大切だってこと。

そうすれば、本来必要のない悩みや葛藤も薄れて、お互いが楽になると思います。

 

きっと傷ついてる気持ち、悲しい気持ち、嫌~な気持ちは嫉妬が原因だったりします。
自分に自信が持てなくなってしまったり、比べてしまっている部分でもあったりします。

強く愛されてると確信がもてれば、
心は穏やかでゆとりも出てきます。
(亡き人の存在も静かに受け入れることが出来るかもしれません。)

なので、具体的には

● 昔の結婚生活などの話しはしない。

● 死別した人の持ち物や写真などはきちんと整理して交際相手の人の目には触れさせない。

● 亡き人以上に愛する。愛してると伝える努力をする。

恋愛って、想像以上にデリケートな部分があったりしますよね。

 

余談なんですが、

死別の人と何人か出会う機会があって、
そんな時、やっぱりお互い「どうして亡くなったのですか。」とか「どんな人だったんですか」とか知りたくなるものです。

リンゴ

知らない方が良いことはいっぱいあるのにね~

そんな時、亡くなった人の話しがとても素晴らしいものだと、
それって、とても良いことなのに、
なんだかやっぱり辛いものなのですよね。

死別の恋愛ってやっぱり特別なものありますよね~
ルールを作るのも大切みたい。

 

一番考えること、

今とこれからの未来が大事!

死別の人が再婚する時は、楽しい未来を想像させるような連想させるようなお付き合いがとても大切ょ