死別のシングルファーザーとの恋愛事情

寝ころんで空を見上げてるカップルの粘土の写真

死別したシングルファーザーと、再婚を考えてお付き合いしているリンゴです。

死別した人とのお付き合いって、少々難しい、悩みもあるある。
でも楽しいよ~などの記事を以前にも書いていますが、死別のシングルファーザの人って割合的にも少なく、事情も特別だったりもするかもしれません。

シングルファーザーと言っても普通の一個人。
付き合い始めは、戸惑うことや思い通りにならないこともありましたが、今は普通に恋愛を楽しんでいます。

死別のシングルファーザーの人とお付き合いしている、またはしようと考えてる人の何かしら参考になれば幸いです。

好きになった人がシングルファーザー

条件が整っていても、その人の人柄(性格)が苦手だったり、自分との相性が悪ければ、恋愛は難しい。上手くはいなかいものですよね。

死別のシングルファーザーは、いろんな事情が他の人より多い?
って事もあるかもしれないけど、お付き合いがながくなるにつれ気になることも減ってきて、だんだんしっくりしてくる感じがします。

好きになった人が、シングルファーザーだった。

死別のシングルファーザーとの恋愛

でも、死別のシングルファーザーだった場合だと、これからうまくお付き合いできるかな?などと悩むことって誰でもあるのかなと思います。

また、最初は大丈夫!と自信があっても、だんだんと心配になってきたり不安が出てきたり。

条件的に考えると

好みの人だったりしても冷静に条件だけ考えると、「死別のシングルファーザー」ってやっぱり大変なのかも・・・

自信がなくなってしまいそうな大きな原因。

  • 亡くなった奥さんのこと。
  • 子供のこと。

 

初婚の場合とは、随分違うし、
離婚した人とも違う。

でもここで、「自分が犠牲になる」と思った場合は、避けた方がよい恋愛かもしれません。
自己犠牲的な恋愛をしていてたら、いつか心は疲れてきます。

 

死別のシングルファーザーとの恋愛がうまくいってる理由

今今、私が死別のシングルファーザーの彼とうまくいってる理由を考えると、

「自分のことを考えてくれる人」、「自分を愛してくれる人」に出会えたからだとも思います。
と、言ってもどう相手が本当のところどう考えてるかは、わかりませんが、自分の心がそう感じられるからだと思います。

そうすると、心は穏やかで安心します。

リンゴ

口で、いくら良いことを言われても、ダメなんですよね。

心で感じられた時じゃないと

 

不安が多いのは当たり前

死別の人と付き合うのに、不安を感じるのは当たり前だと思います。
子供がいれば、なおさら不安です。

その不安感は、自分が強いとか弱いとか、良い人とか悪い人とか、心が優しいとか冷たいとかでもなく、わからないことに対する不安みたいなものなんだと思います。

最初は、大丈夫!と思ってもだんだん心配事になってみたりするのも当たり前というか当然かも。

自然にまかせる

そんな時は、自分の感情を否定するのでも肯定するのでもなく、感じてるそのままにしてるのがベストだと思います。

実際、お付き合いの中で、私は自然に変わっていく感情というものには何度も遭遇しました。

そして、だんだん不安よりも安心を感じるようになっていきました。

 

リンゴ

やっぱりむりじゃー

なんて思いも何度もあったけど・・・

 

まずは、自分の気持ちを大切にする

誰かを好きになる時って、何かしら好きになった理由というものがあると思います。

100%自分の好みの人っては、なかなかいないものですよね。

ここは、OK!
ここは、妥協しよう・・

そういうものかもしれませんよね。

それに、

ある時は、好きでも、

ある時は、あんまり好きじゃない。

なんては、恋愛にはつきもの。

リンゴ

女心は、秋の空~ なんて言われたこともあったかな・・・

将来が見えそうか考えた

この人と、これからもずっと一緒にいたいな~
おばあちゃんやおじいちゃんになっても仲良しの映像が現れたら、うまくいきそうな予感もする。

安心感があるかも重要。

楽しい事を優先したお付き合いをしています。

死別の人とのお付き合いは、今を楽しむことを大切にしています。

取り合えず、今のデートを楽しむ。今の会話を楽しむ。
その積み重ねが、未来に繋がっていくように思います。

気になることがあるのなら

楽しい気持ちに、影を落としてしまうような気になる事があるのなら、そのままの気持ちを相手に伝えてみるのも大切です。

もしかしたら、「え?」ってガッカリすることもあるかもしれませんが、それはそれで知るべきことだったり、話し合いが必要なことかもしれません。

でも、悩みの多くは思い込みや考えすぎがあったりする場合もよくありますよね。