死別からの恋愛の考え方~やっぱりひとりは寂しい

バラの花の写真

死別して寂しいから恋人が欲しいって思ってる人、実は結構いたりしませんか。
私自身はそうでした。

なかにはもう恋はしないと言う人もいます。
新しく恋をするのには、罪悪感を持つので躊躇してしまう人もいます。

でも、寂しいから早く恋人が欲しい、出来れば再婚したいと言う人もいますよね。
本当にひとそれぞれなのだと思います。

死別ってある意味、特別なのかもしれません。

世間からの見方もいろいろだったりします。

しかし経験者にしかわからないことが大半です。
当事者しかわからない悩みや葛藤があるものですよね。

だから、自分は自分で良いと思います。

自分がどうしたいか」が一番大切なことですよね。

私は、寂しがりやだから恋人が欲しいと思う人ですよ。

死別で恋愛したい理由

死別して恋愛したい、再婚したいと思う理由って、
人それぞれ違うと思うんですが、

やっぱり一番は、『寂しいから』 ではないでしょうか?
私はそうだったんです。

仲良くされている夫婦を見たりすると、ズドーンって気持ちが落ち込んでしまったり、
涙がポロリと流れたり・・・

そんな自分に咤激励してみたり、
弱い自分が嫌になったり、責めてみたりと

強がってみても ⇒ 寂しい のが本音でした。

リンゴ

一人で頑張っている人を見ると勇気をもらえるし、私も出来る、大丈夫って思うんだけど、

 

でも正直さびしんです。
ひとりでやっていけるのか不安もありました。

死別の恋愛の問題点

でも、死別の場合は、
誰か側にいて欲しいと思っても、なかなか恋愛へ踏み出せなかったりもするみたいです。

死別の恋愛で問題になることは、本人の気持ちや考え方家族のこと世間の見方などがあると思います。

本人の考え方

死別して恋愛をするときは、離別とは違う複雑さがありそうです。

複雑にしている理由は、
亡くなった人への思いがあったり、周りの人がどう思うんだろうかとか、
自分の本音というよりは、周りへの思いが気になってる場合です。

例えば、恋人が出来た時、
そのことは、亡くなってしまった人への裏切り行為みたいに感じてしまったり。
でもそれは、「自分の心」、「自分の思い」

かもしれませんよね。

 

私なら、自分が先に亡くなった場合。
相手には、「早くステキな人を見つけてニコニコ幸せに暮らして欲しいなー」

ちょっとは悔しいかもしれないけど、好きだった人には幸せで元気に暮らして欲しいもの。

 

リンゴ

自分の今の感情や本音を最優先にしてみると、
自分が本当はどうしたいかがわかるかも。

 

亡くなった人のことや世間体が気になるときは、

周りの人は応援してくれると勝手に思い込もう。

 

私はそう思ってみた。

 

家族のこと

私は30代半ばで死別したのですが、一人息子がいました。

彼は当時小学生で「なんで うちにはお父さんがいないんだろう」とボソッと言ったことがありました。
もしかしたら仲良さそうな家族を見かけた後だったのかな・・・

もう随分前の事になりましたが、忘れられないなんだか切ない記憶です。

 

実家の母は、私が恋人をつくることや再婚に関してあまり良い感情がもてないようでした。
死別=あなたの人生 みたいのがあったかもしれません。
その事を受け入れて、しっかり幸せに生活して欲しいという思いがあったのかもしれませんね。

 

世間の見方

世間の見方というのは、その時々で変わるものです。
振り回されないようにしないといけません。

死別だからといって、特に世間が同情してくれる訳ではありませんし、悪く言ってしまえば他人事なんです。
もちろん「大変ね。」と気にかけてくれる人もいます。

死別に関しては、経験した人しかわからないものなので、良くも悪くも世間の見方は、気にしない・あまり考えないのが一番だと思います。

なかには、「旦那の面倒みなくていいわね。」みたいな心無い?ことを言う人もいたりします。
ただわからないだけなのでと思います。

なので、恋人が出来て良かったね~と言ったり。
死別なのになんじゃら・・・と言ったりするんだと思います。

リンゴ

周りの人を気にするよりも、自分の幸せを大切に考えましょう。

死別して恋愛して良かったこと

私は、死別してしばらくたってから再婚を考えました。

やっぱり寂しかったし心細かった。

これからずっと一人でやっていく事に自信がなかったし、
もしかしたら子供にも良いのではないかとも思いました。

 

死別の後は、初婚とは違ってなんとか出会いがあっても、その後がなかなか難しかったりと紆余曲折もありましたが、真面目に婚活をし恋愛をしてきました。(笑)

リンゴ

暖かい家庭を目指してだよー

今はほぼほぼ理想な人と、再婚を視野に交際をしています。
やっぱりパートナーがいるのはいいなーと思っています。

 

恋愛をしてよかったことベスト3

  • やっぱり楽しい

デートは楽しいですよね。週末を楽しみにしていると心にはりも出てきます。
オシャレにも気にかけたり、

 

  • 人では出来ない事も二人だと出来る

相談相手がいるのが助かります。いろんな意見ももらえます。
いつもひとりで頑張らなくちゃって思うのも少なくなりました。

頼れる人がいると思うだけでも、随分気持ちも楽になります。
これからの未来や将来を想像するのも楽しいことですよね。

 

  • 男手があって助かった

現実、女性ひとりでは限界があることもあるものなんです。
力仕事などもそうだし、家電のなんかのことも。

 

本音

リンゴ

支えあえる人がいるのは、幸せだと思う。

ほっとする。

 

以前、死別した男性がですね。
こんな事を言っていました。

「新しい恋が出来るのは良いね」って、死別したことは辛いことだけど、
別れがあったから新しい恋も出来るんだよね。

恋ってやっぱり楽しいです。
いくつになっても・・・ね。

 

逆に恋愛して良くなかったことも書いてみます。

恋愛して良くなかったこと

恋愛して良くなかったことって、あまりないんですが・・・
しいて言えば、死別の恋愛は難しい部分がある。
普通の恋愛よりも心がざわざわすることが多いと思います。

キバナコスモスの花の写真死別の人との恋愛 交際が辛くなる理由や対処法

 

今は、こんな恋愛をしています

リンゴ

リンゴさんは、死別して、恋愛をいくつか経験しました。

(出会いがなかったので、婚活をしました)

ときには、なんじゃらほい??みたいな相手に遭遇することもありました。
苦い経験です。

今は、3つ年上の奥さんと死別された人と交際しています。
週末にデートをしています。
旅行へ行ったりコンサートへ行ったり、映画をみたり。
時々ごはんを作ってくれるのが、なんとも嬉しいです。

実は、定期的に深刻になるほどのケンカもしますが、いつの間にか仲直りをするので運命の人?かもって思っています。

恋をするとやっぱり元気になりますよ!
死別して恋愛したい人、応援しています。