死別してからの恋愛 メリットとデメリットってどんなこと?

コーヒーカップとハートの粘土写真

死別して恋愛するって、何かと独身時代の恋愛とはかなり違うものだと思います。

離婚して恋愛するっていうのとも、何か違う。

世間のイメージがあったり、家族の理解もさまざまだったり。
死別してからの恋愛ってどう思う?

リンゴ

ただでさえ辛い死別・・

考えすぎる人にとっては、恋愛さえかなり複雑な問題となってしまうかもしれませんよね。

死別してからの生活は寂しい

死別してからの暮らしは、やっぱり寂しいものがあります。

私の場合は、寂しい+心細い+不安
子供がいるうちはまだ良かったけど、一人暮らしになるとなんともいえない寂しさ+虚しさみたいなものまでやってくる始末でした。

今は「再婚を考えてる恋人」がいることで随分助かっています。
ということで今は、恋愛を楽しんでいます。

死別してからの恋愛と独身の時の恋愛は違う

でも恋愛って当然良いことばかりではないし・・デメリットもあります。
特に死別の場合は、特別なものもありますよね。

死別してからの恋愛は、独身の時みたいにフリーではありません。
過去があり、制約があるなかの恋愛になります。

でも一番大事なことは、自分の気持ちを素直に感じて大切にすることだと思います。

 

死別してから恋愛するメリット

メリットがあるから恋愛をするってことではないでしょうが、
死別してからの恋愛には、経験上よかったことが多くありますよ。

生活が楽しくなる

少々落ち込み気味でも、デートのことを考えると元気がでます。
どこに行こうか、何を食べようか、何を着ていこうか。
恋人がいるとちょっとウキウキモード。

生活にもはりがでます。

安心感をもてる

愛されてる、気にかけてもらってると感じることで安心感がもてます。
信頼できるパートナーがいてくれれば心も穏やかに保ちやすい。
相談事にものってもらえます。(時と場合にもよるけどね。)

病気やケガをしたときも心強い。

出来ない事を助けてもらえる

たとえば私の場合、ちょっとした力仕事からネジが取れてしまった・・など
不得意なことをお願いできるのは非常に助かります。

私も相手の子供さんのゼッケン付けなどを手伝ったり。

お互いの不得意を補えるメリットがあります。

趣味がひろがる

誰かとお付き合いするということは、新しいことに興味をもつ機会にもなります。

今まで聞かなかった音楽を聴いたり、映画をみたり、旅行へ行ったり、
また新しい事にチャレンジしたりと生活の幅も広がります。
考え方の違いもわかります。

人生を豊かにする。

寂しさに囚われることが減っていく

死別って寂しいものです。
でも楽しかった思い出に浸ってばかりもいられません。

恋愛をすることで前向きになったり、将来が明るく感じられたり元気がでたり、
仕事にも張りがでたりやる気がでたりします。

 

リンゴ

好きな人が居てくれるというのは、かなり心強いものです。

ひとりで頑張らねばみたいな気持ち、
どこかにいつも緊張感がありましたが、ずいぶんリラックスできるようになりました。

 

死別してから恋愛することのデメリット

恋愛は、ひとりでするものでないのではありません。
対、人ということで自分の思うようにならないこともしばしばあったりします。

死別の場合は、過去があったり家族の理解が必要などと、独身の時とは違った悩みも増えます。

ストレスを感じる

期待したことが実現されないと、人は次第にストレスを感じるようになります。

逢えないストレス
メールなどの返信がないストレス

死別の場合は、自分の過去や家庭環境、相手がどう思っているのだろうかと考えすぎによるストレスもあったり・・・

自分の時間が少なくなる

恋愛をすると自分の時間が減っていきます。
相手の都合に合わせることも必要になってきます。

自分のペースがとれないと不満もたまっていきます。

お金がかかる

デート代や洋服代、プレゼント代・・・
何かと出費があったりします。

家族の理解がむずかしい

子供が親が恋愛をするのが嫌だと思うケースもあります。
また自分の親が、恋愛に反対する場合もあります。

死別の場合、自分自身が、新しく恋愛することに罪悪感を感じる場合もあります。

別れが怖い

別れが怖い、傷つくのが怖いといった場合もあります。

 

リンゴ

私自身が、死別の恋愛が難しいと感じる事は、過去の問題。
過去の問題は=心の問題、感じ方の問題・・
過去は変えられないのにね~(-_-;)

でも、逆に考えれば未来だけを考えていけば良さそうかも。

 

恋愛を楽しむ方法

恋愛を楽しむために、また長続きをさせるためにはムリをしないこと。

ずっと一緒にいたいと思う人を探すこと。

自分の家族ともしっかり話し合う。
もし反対しているのなら、しっかり気持ちを聞き出してください。

誰でも自分が幸せになりたいもの。でも好きな家族も幸せでいて欲しいものです。

モヤモヤが多いと純粋に恋愛を楽しめなかったりもするのです。

 

いつも自分の人生を大切にする選択をしたいものですね。