死別後の恋人探しは独身の頃とどう違うの?

青空と赤いハートの画像

死別後の恋愛って、恋人のみつけ方からお付き合いの仕方まで、独身の頃とはえらい違うなーという実感があったりします。

若い頃とはやっぱり違う。

自分の変化や時代の流れも感じます。

それなりの年を重ねることで、人の見方も変わるし、生活スタイルや抱えてる事情も変わったりもします。

男女のあり方、結婚観なども時代と共に少しずつ変わってきたりもしているような。

死別からの恋人探しには一苦労

死別後に恋人が欲しい、再婚をしたいと思っていても、そうすんなりと理想の人に巡り合うのは難しいかもしれません。

私は、10年近く婚活をしていましたが「独身の頃とは全然違う!」なんてよく思っていました。

婚活を始めた頃は、すぐにでも良い人に巡り合うかな~なんて期待もあったけど・・・

 

独身の人が少ない

一番は、周りに独身の人が少ない。

これは圧倒的な事実で、恋愛対象となる人がいないと・・・恋愛すら始まらない。

リンゴ

職場の男性は、ほぼ既婚者でした。

学生時代の友人だってみんな結婚してるし・・・

 

どうすんの?

 

でも、あきらめたくないし・・・
ずっと一人は嫌だし・・・

そうすると辺りをキョロキョロしてみる。

 

でも、

 

職場に来る取引先の人とか、チラっと見かける感じの良い人って、もしかしたら独身かも?でも「独身ですか?」なんて思っても聞けませんよね。

向こうだって、私が独身か既婚者かなんてわかんない。

 

そうなると、

だいたい良さそうな人はみんな結婚しているに違いないなんて気持ちにもなってしまいました。

 

今の若い人は結婚しない人も多いけど、私の周りはほぼほぼ既婚者。

そうすると、婚活するしかないかも。

 

と、いう事で「結婚相談所」「婚活パーティー」「婚活サイト」などを利用するしかなくなります。

 

リンゴ

と、いう事で「結婚相談所」「婚活パーティー」「婚活サイト」などを利用して、徐々に恋人探しをはじめました。

 

婚活してもそうそう恋人には巡り合わない

結婚相談所」の良いところは、身元がしっかりしてるところ。
結婚相手をしっかり探してる人が登録してるところ。

なので、信用度合いは高いのだけど出会える人数が限られてきます。
でもその中に理想の人がそこに居れば、結婚相談所を利用するのが一番早道かもしれません。

結婚相談所は、死別して最初に私が活動したところです。

 

リンゴ

見合った人を紹介してもらえるし、良いアドバイスも頂けるんだけど、私の場合は、なかなか自分に合う人には出会えませんでした。

お金もかかるし・・・

 

婚活パーティー」や「婚活サイト」は、多くの人と出会えるのがメリットです。

 

婚活パーティー」は、行けばたいてい十人以上の異姓に出会えます。

だけど、これまた見た目で判断するのって難しいものがあります。
ちょっと話しをしただけではどんな人なのかわからない・・・

 

カップリングになってからお互いを知り合う感じになりますが、デートをしながら色んな事情が飛び出す場合も少なからず。

例えば、離婚の理由や子供さんのこと。
趣味に関することなど・・etc

 

自分には受け入れられない事や自分ではどうする事も出来ないことを聞いたりすると、また振り出しに戻る。

 

婚活サイト」は、全然からない人ばかりですが、多くの人が登録しているので私は利用がしやすかったです。

始めはメールだけなので、敷居も低い。

ある程度どんな人なのか、お互いがわかりあえてから会うようにしていました。

 

結果的に私は、婚活サイトで知り合ったほぼ理想の人と交際していますが、それまでは残念な結果もたびたびありました。

良い人と思ってたけど、実は既婚者だったー なんていうのはなかでも最悪でした。

びっくりしている粘土の人形の写真婚活サイト、実際会ってみたらびっくりNGだった人達って?

 

いろんな事情がある人も多い

今思うと、若い独身の頃はなんだかとても無邪気だったように思います。

そうそう苦労して恋人を探したりもしてなかったような・・・・

 

死別後の恋人探しは、独身の頃とはかなり違っています。

最初は戸惑いも多くありましたが、段々慣れたというか受け入れることができるようにもなりました。

 

この年で婚活してると、出会える人は独身の人よりも離婚者が多い感じです。
「離婚して恋人を探している人・再婚相手を探している人」が一番多い。

そうすると、

前妻のこと
子供のこと

などの事情もあったりします。

 

あと、仕事が忙しすぎた人や転勤が多かった人。経済的な理由がある人。
昔の恋人が忘れられない人。

年齢的に親の介護のことや同居を希望される人もいます。

 

リンゴ

再婚には、独身の頃とは違う事情が出てくるのはある意味しょうがないのかも。

一番大切なのは、人柄なんだけど、

どのようなライフワークにしていくのかも大切。

 

年をとった分、人を見る目が厳しい?

あと、恋人が出来にくい理由の一つに年の功。

独身の頃の異姓選びと今の異姓選びもちょっと違うかも?と思ったりもします。

年をとった分、人を見る目が厳しくなった?

 

うーーん。それもあるかもしれませんが、

 

若いときよりも自分のことがよくわかるようになって、

これからどんな生活をしたいのか。
どんな人を暮らしたら幸せになるか。
どういう人を選んだらよいのか。

いろんな事を、今まで生きてきた経験値で判断するので少しシビア・・
うーーん。おばさんみたいな目線になってるかも・・・

 

でもだって、

誰でもいいーって訳にはいきませんよね・・・ㇸへ

 

大人になってからの恋愛も面白い

車にハートを載せてる画像

でも、やっぱり、恋人がいるとやっぱり楽しいものです。元気もでます。

「若いときの自分」 「今の自分」 が違うように、恋愛も(お付き合いの仕方も)違ったりしますよー

少しは、相手を思いやるゆとりも出てきたようです。

 

一人の良さもあるけど、気の合う誰かと一緒というのもやっぱり良いもの!

一緒にご飯たべたり 話しをしたり 旅行へ行ったり出来るのは、やっぱり嬉しいです。

 

リンゴ

10年かかったけど、ほぼ理想の人に出会えてヨカッタ!!

 

そう思っています。

 

悩んでる粘土で作った男女の写真死別後に婚活しても恋人が見つからない時の理由と対策法 寝ころんで空を見上げてるカップルの粘土の写真死別のシングルファーザーとの恋愛事情ってどんな感じ?