死別した後の生活で一番大切なことは健康

木札に「健康が一番!」と書かれた粘土の写真

死別後の生活での優先順位ってどんな感じですか。
大切なことは?

死別後の生活って、がらりと変わって、ひとりでやらなければならないことが圧倒的に増えたりします。

生活費の負担をはじめ、生活の仕方や生活リズムも随分変わってしまったり・・・

そんな中でも、やっぱり一番大切にしなければならないのは「健康」だとつくづく感じています。

死別後の生活で大切なこと

死別後も今まで通り、日常は続いていきます。
でも、ふたり  ひとり。

う~ん。これから気楽に・・・とはまったくいかないですよね。

でも元気で幸せに暮らしていくことが一番大切

死別後の心配事

死別後の心配事はたくさんあります。

寂しさや喪失感などの心のことから、経済的な心配や家事のこと、仕事のこと、家族のことなどの生活面。
これから先の将来のことまで考えると・・・

たくさんの心配事や不安があるかもしれません。

健康が一番大切な理由

健康が一番」なんていうと、なんともありふれた言葉かもしれません。

でも、

「自分自身の健康」がやっぱり一番大切。

体と心が健康=幸せの近道

 

体や心が病気になると何も出来なくなる

私は、死別したばかりのころパニック障害という心の病にかかっていました。

パニック障害は、見た目は普通でも突然呼吸が苦しくなったりする病気で、死んでしまうのではないかと思うような発作があらわれたりします。
なんとも厄介で苦しいものでした。

だんだんと行動することが怖くなり、だんだんと気持ちもマイナス思考になっていきました。

そんなこんなで体調も悪くなっていきました。

 

病気になると、

  • 仕事が出来ない=経済的な問題
  • 家族が心配する=家庭の問題
  • 心細い・将来が不安=精神的な問題

 

この他にも、病気になると日常生活にいろんな問題がやってきます。
病気になると、苦しかったり痛かったり病院にいかなくちゃいけなかったり・・

ただでさえ死別後には不安があるのに、さらに強調された形でやってきます。
自信がもてなくなると、消極的になりがちで、ひきこもりがちにもなったりしますよね。

 

逆に健康で元気でいれば

  • 自由に行動が出来る
  • 積極的に行動できる
  • やる気も出てくる

 

など、新しい事にチャレンジしたり仕事を頑張ったりも出来ますよね。
将来の不安感の軽減もできそうです。

 

リンゴ

私が、

「まだまだこれからだぞ~♪」
と、思えるようになったのは、元気になってからだったよー

 

健康になると、自然とマイナスな考え方も減ってくる感じがする。

 

何はともあれ、心と体が健康であれば、何とかというか何んとでもなりそうじゃありませんか?

今、健康な人は健康を大切にして欲しいです。
健康に不安がある人は、これ以上悪化させないように気をつけながらも健康に近づく努力をして欲しいものです。

 

健康で生活するためのアイデア

健康で生活するためには、日々の体と心のケアも大切なようですよ。

よく言われてるのが、「食事」、「運動」、「休養(睡眠)」の大切さ。
健康意識調査のアンケートなどの中で、一番意識されてるのは、食生活が一番で圧倒的な多さでした。

他には、「生活リズム」や「ストレス解消」でした。

 

これは、どれも簡単なようでもなかなか難しい?

でも意識するだけで随分と変わっていくものだとも思います。

私の場合、食事と運動を意識してみました

私は、食事と運動をかなり意識してみました。

食事は、野菜を多く入れた味噌汁と作るとか、発酵食品をなるべく食べる。
なかでも甘酒は、疲れを取ってくれたり胃腸を丈夫にしてくれるのでいつの間にか自分で作るようになりました。⇐炊飯器でも作れるので実は簡単。

運動は、・・・・・?
今までやってた人以外は、なかなか自分では習慣しにくいものだと思います。
なので、私はスポーツジムに入会しています。

続けてる効果が感じられること&行かないともったいないなどの理由でもう3年目。

運動は、体も丈夫にしますがストレス発散にもなり気持ちも元気にてくれます。

健康が一番大事な理由のまとめ

お金も家族もとても大切ですが、自分自身が健康でないと何も始まらないというか、病気になればかなり辛いものです。

健康なら、働けるし自分がしたいことも出来るし、家族にもいろいろしてあげれる。

それに体が丈夫になると、気持ちも前向きになるようです。

なので、健康が一番!

人生いろんなことがあるけど、楽しく幸せに生活したいですよね!