心が休まらない人への休職中の過ごし方や考え方

地球に3人が寄りかかってる粘土細工

休職中ってなんだかとても中途半端な感じがしたりと、気持ちが落ち着かないものです。
家で休んでいても、なかなか心が休まらないなんてことありませんか。

私は、6か月間の休職していました。
はじめは長いようにも感じた6か月でしたが、あっと言う間に月日は流れてしまいました。

その間は、自分を見つめる良い機会にもなりましたが、気持ちだけが焦って空回りすることもありました。

過ごし方としては、今までしてみたかったことをやってみたり、やりたくなかったことをやらなくして自分を取り戻すのが一番だと思います。

休職している状態

当時私は、うつ状態と心療内科で診断書を書いてもらって休職をしたのですが、

休職中にもかかわらず、最初の頃は、

『元気でいなくちゃいけない』みたいなお母さん役のもう一人の私がいつもいました。

『頑張れる私』みたいな感じもありました。
今思えば、それは頑張らないとダメになってしまうんじゃないかという恐れや周囲の目を気にしてる自分があったからだと思います。

でも、
病院で診断書までもらっているので休みが必要な状態。
=病気

しっかり休養して、回復させて、元気になることが大切だったんです。

休職するまで疲れてる=相当に疲労している

その頃の私の状態というと、

些細なことで涙が止まらなったり、
自分が自分でなくなってるみたいな感覚がありました。
今の状況って自分の身におきてることなの?どうして?みたいな、道路を歩いててもフワフワした感覚があったり、スーパーへ行っても何を買ったらよいのかわからないみたいな感じでした。

そうそうテレビを見ててもちっとも面白くなかったんです。

なんか変ですよね~
気持ちがいつも焦ってもいたみたいです。

今だからわかるその時の自分に言ってあげたいこと

リンゴ

自分では気が付かないようでもネガティブなことばかりに意識が向きがちで、些細なことにもイライラしてたりしますよ。

元気になったら、多少のことは寛容に感じれます。
フワフワしてるソワソワしてる変な症状もジョジョになくなります。

疲れてるときの症状

休職するまで疲れてる相当に疲労している

なのに、どこかでその事を自覚できていない、
と、いうよりも本当は自覚したくない、元気でいなくてはいけない自分がいたりしました。

※自覚症状が足りないと無理をしたり、回復が長引く可能性があります。

心や体が疲れてるときは、こんな症状があったりするそうですよ。

 

心が疲れてる症状

  • 意欲ない、何をするにもおっくうである
  • 今まで楽しかったことを楽しく感じない
  • イライラする、焦ってしてしまう
  • 不安になったり気持ちが動揺しやすい、緊張する
  • 周囲の人の視線が気になる

リンゴ

うーーん。 かなりと言うか全部当てはまってた。

 

体が疲れてる症状

  • 頭が痛い
  • 肩や首が凝る
  • 目が痛い
  • 耳が詰まったような感じがする
  • 眠りが浅くなる

リンゴ

肩や首はいつもぱんぱんでしたね~ 眠りは当然浅かった・・・

休職中にやるべきこと

今の自分の状態をちゃんと自分でわかってあげることが大切なんですよね。

客観的に考えると自ずとわかったりするのですが、
自分の事になると、それがなぜか、なかなか難しかったりするんですよね・・・。

病んでる自分にしてあげれること、

一番目にすること

とりあえず休もう⇒ゆっくり眠ろう

眠ってる猫のイラスト

私は、休職してしばらくしてそういう考えになりました。

変にあせって、ゆっくり休めないのも心の病気のひとつかもしれませんよね。

かなり仕事が忙しかったのでいつも追われていた感覚がしみついていたみたいです。

リンゴ

ゆっくり眠ってみたり、ゴロゴロしてみてはいかがでしょうか。

お医者さんのお墨付きですもん遠慮なく♪

休職中にやるべきことの一番は、とりあえず休もう⇒ゆっくり眠ろうです。

二番目にすること

やりたいことをやってみると回復も早くなるよ。

本来の自分とのひずみや不調和が心の健康を損なっているんです。

例えば、我慢

私のように「我慢しなさい」「我慢が足りない」って言われて育った人はかなり不調和が大きいかもしれませんよね。

そんな場合は意識してしたいことに対してNGではなくてOK!を出してみてください。

何がしたいか」自分に聞いてみる。
心の声は?

ここでも私は、病院の先生にこんな事を言っていました。

リンゴ

我慢するのは良くないことですか?

今考えるとなんだか変ですね~
休職中であっても、いろいろと我慢しなくてはいけないと思っていたわけです。

「我慢のしすぎ」=「脳によくない」=「ストレスが溜まる」=「体の調子を整える脳の回路が不調になり、健康に悪影響」

と、言う訳で、晴れての長期休暇はしてみたかったことを全部する(^o^)

リンゴ

ゆっくり休めて、したいことが出来るなんて、

ある意味、休職って最高だよね~

やらない方が良いこと

  • 焦ること
  • 自分を責めること
  • 我慢すること
  • 人の目を気にすること
  • 罪悪感を感じること
  • やりたくないことをやること

※ネガティブな感情が来ても、関わらずにしれ~とやり過ごしていけば段々なくなっていきます。

リンゴ

心がけたこと

感情においても嫌な感情とはかかわらない、交わらない、
好きな感情を大切にする。

 

職場関係の人にも出来ればあまり会わない方が良さそうです。
私は、職場のことを思い出すと、どうしても心がざわざわしました。

まとめ

私は、休職して良かったと思います。
ゆっくり自分を向き合う良い機会になりました。

一番よく感じたことは、
したい事、しなくない事が・・・
特にしたくない事が良くわかりました。

リンゴ

自分を自分でたくさんいじめてたみたいだね。

休職中は、時間がたくさんあったり、ひとりでいる時間が多かったりと環境も変わります。
はじめは戸惑うこともありました。

感情の波は、時間と共に小さな波へと変わっていきましたよ。

今は、今からも自分に優しい気持ちで接することが一番大切かなって思っています。

リンゴ

だって本当に意味で自分をわかってあげて、大切にしてあげれるのって自分しかいないもんね。

 

休職中、自分のために時間を使ってあげてください。
だんだん元気になりますよ。

休職=長期休暇=好きな事ができる=happy~happy
と思っていいんじゃないの💛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です